ビジネスニュースレビュー
役に立ちそうな情報を気ままに拾い読み
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
米国では、Thanksgiving Day(11月の第4木曜日の休日)が終了したら、クリスマス休暇に向けた"holiday shopping"に雪崩れ込んでいくというのが毎年の流れである。

が、今年は少し様子が違うらしい。

TheStreet.comの記事(※)が伝えるところによると、今年の特徴として、オンライン販売で既に、クリスマス商戦が始まっているとのこと。

Yahoo! (Nasdaq: YHOO) Shoppingのサイトでは、検索エンジンのトラフィックが前年比30%~40%伸びている。

Nielsen NetRatingsの調査でも、11月8日~14日の週に、ショッピングサイトへの訪問者が前週までに比べて60%上昇している。

ネットの世界では2週間ほど前倒しで既に商戦が繰り広げられているということになる。

上記のNielsen NetRatingsの結果については先日の日本経済新聞でも報道されており、それらによると、ネットでの販売はまだ全体の10%~20%に過ぎないが、その量は毎年数十%ずつ増えているとのこと。

先日出ていた日本の市場の調査結果でも、いわゆるインターネット通販の市場は今後数年間は毎年30%~50%ずつ成長していきそうとのこと。高齢者がネット通販を利用し始めたことにより購入単価が上がるという現象も起こりつつある。

小売業者にとっては絶対に無視できない流れである。


デジタルカメラ : amazon.co.jp
コンピュータ : amazon.co.jp
Apple iPod : amazon.co.jp
エレクトロニクス : amazon.co.jp


※ TheStreet.comの記事へのリンク

(c) bskklog, 2004
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://business.blog1.fc2.com/tb.php/8-c7de9ba8
この記事へのトラックバック
今日、「ネット商戦」という記事を書いたが、そのあとで新宿に行ってみたら、山下書店 マイシティ店(新宿・マイシティの6F)
2004/11/27(土) 23:11:03 | zig zag road
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。