FC2ブログ
ビジネスニュースレビュー
役に立ちそうな情報を気ままに拾い読み
インターネット系の報道などによると、Oracle Corporationは、2004年12月13日(米国時間)、PeopleSoftを買収することで同社と合意に至ったと発表したとのこと。

買収額は、合計でおよそ103億ドル。

約1年半にわたるTOBが実を結んだ。

Oracleは、これで、PeopleSoftの製品と顧客とを手に入れることになる。PeopleSoftは、既にJ.D.Edwardsを買収しており、これでかつて競い合っていた米国系のERPベンダーがほぼひとつに集約されたことになる。Oracleのアプリケーションビジネスがブーストするのか、またSAPとの戦いがどうなるのか、注目したい。

2004年11月20日: OracleがPeopleSoftの株の過半数を確保
スポンサーサイト